So-net無料ブログ作成

20年後に生きていたら食べよう [乾物]

糒の保存期間は20年以上との事です。

そして今回の結果です。
お米3.jpg
およそ1合のご飯が小さめのお椀におさまる程度になりました。

一つまみ口に入れてみました。
乾燥させたご飯を食べた感想(激ウマおやじギャグ)ですが、ただの干からびた米粒ですね。
他の干し物と違って旨味が増すわけでも無いようです。
戦国時代はこの糒を鉄製の兜で煮戻して食べたようです。

唯一の優位点は保存可能期間ですね、20年以上持つと言われています。
20年後に私が生きていたら食べてみようと思います。
もっとも生きていたとしても存在を忘れる可能性のほうが高いと思いますが。

糒が20年後でも食べられることよりも驚くべき事は、20年経ってもまだ年金受給年齢に到達できていない事のほうですね。
今の情勢だとさらに数年受給年齢が逃げそうですね。



他の方の記事を読むにはこちらからどうぞ(別窓で開きます)
にほんブログ村 セミリタイア生活






コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0