So-net無料ブログ作成

無責任なリタイア適性診断をしてみよう [セミリタイア]

私には関係が無くなったと言って過言ではない10連休ですが、こいつはリタイア適性の有無について試金石になりえるのではないかと感じました。

私は在職中に数回の9~10連休を取ったことがあります。

その数回で100%の確率、つまりは毎回なんですが、連休3日目あたりで既に残り少ない気持ちになってしまったのですよね。

まだ1/3程度しか消化していないにも関わらずです。

だから確信したのです(サンプル数1)

この時期に「連休がまだまだあるぞー」なんて思える人はリタイア生活は向かない、「やべえ連休終了が迫ってる・・・」なんて感じる人にはリタイア生活に向いていると。

一応真面目な分析(酔っ払って書いています)をすると、連休がまだあると感じている人は前半でやりたいことを達成できていて、焦っている昔の私みたいな輩は何も出来ていない人なんだと思います。

達成する必要もない、つまり純粋に休んでいるだけだから焦らないって人もいそうですね。

そんな人はリタイア不適格者でしょう。

まあクレッシェンドに焦りが生じる人はリタイア素養があると思いますよ。

休みを渇望しているのに、その休みを全然生かしきれないのが焦りの原因でしょうから。

そんな訳で本日あたりから焦りを生じている人に言いたい!おめでとうございます!あなたはリタイア適合者です!(根拠はありません)




コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。