So-net無料ブログ作成

表現の不自由に立ち向かうならさあ・・・ [日記・雑感]

何か表現の不自由展なるものが炎上して中止になったようですね。

でも聞き及ぶ限りの内容を3日も展示出来たなら、日本って相当な表現の自由度だと思います。

普通の感覚なら誰か事前に止めそうなものですし。

まあその件に関してはそれ以上は言いません、てか言う気にもなれないのが正確ですかね。

それはさておいて表現の不自由に立ち向かうのなら、折角ですから多くの人に喝采を浴びる事にチャレンジして欲しいものです。

あ、以下に書く内容は極めて偏った意見ですので、十分ご了承の上にお読み下さい。

私が感じる表現の不自由の代表たる物は何か?

VRのアッチ方面に手を出したから、特に不自由を感じているのですよ。

そう!モザイク!テメーだよ!

ですからね、そんな政治臭がプンプンと、しかも左側からしか臭ってこないヤツなんかじゃなくてですね、そのあたりのですね、表現の不自由に切り込んでですね、生命の誕生に重要な器官にモザイクを掛けるとは何事か!そんな不遜なモザイクは除去した映像をお届けします!みたいなので表現の不自由へのチャレンジをアピールしたら、主に男性だけですが大きな喝采と共に賛同を得られたことでしょう。

VRで見れば分ります。

モザイクがどれだけ表現の不自由を強いているのかって事に!

このままだと健全?なVR発展をも阻害しかねない、重大な表現の不自由ですよ。

思えば下の毛が写真に写る写らんだけで、国家権力が猥褻判定してきたのです。

ひどい検閲です。

表現の不自由です。

主催者はそんな国家権力との表現の不自由と戦うべきでしたね。

今からでも遅くありませんよ?

それなら応援しますよ?




コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。