So-net無料ブログ作成

質より量で勝負するタイプです [買い物]

貧乏リタイアの屋台骨を支える食品である納豆を切らせてしまいました。

そんな訳で天気も良いので、いつもの業務スーパーに赴きます。

お目当ては納豆と牛乳ですが、業務スーパーの店外陳列された野菜を眺めるとキャベツとダイコンが99円で売られていました。

キャベツもダイコンも、なかなか立派なサイズだったので迷う事無くカゴにIN。

そしてお目当ての納豆たちをカゴに入れるため店内へ。

そこで店内の野菜売り場でも99円キャベツが並んでいる事に気がつきます。

やはり野ざらしにされたキャベツよりも店内で保護されている方が良いかな?とコスイ考えが沸いてきます。

そこで取り替えようと手を伸ばしたときに、少し小振りでシールが貼られているキャベツが混ざっている事に気がつきます。

シールには『50円』の文字が印刷されていました。

その瞬間、頭の中で天使と悪魔の争いが勃発します。

頭の中の一人が言うには「一人暮らしのオッサンがキャベツ2玉なんて消費は難しいですよ。ここは新鮮な1玉を買うべきです」

もう一人は「2玉で1玉分だぞ!お得に決まってるから見切り品の2玉だろ!」と言っています。

まあどっちが天使で悪魔かは分かりませんが、別な人の言葉が頭をよぎったのでそれに従う事にしました。

戦いは数.jpg

ドズルさんの言う事に間違いは無いのです。

だから正しい行動なのです。

決して50円を1玉だけ買えば良かったなどと思ってもいませんよ?

思ってませんとも・・・




コメント(0)