So-net無料ブログ作成

やはりアルコールには依存性がありますね [日記・雑感]

無職になって以降、あんなに大好きだったお酒を呑む量が徐々に減っていきました。

始めの頃はビール(第3)を1日に3缶程度の量を呑んでいたのが、徐々に2缶程度、1缶程度となっていき、最近では2日に1缶のペースまで落ちていました。

これはストレスフリーな生活の賜物だと思っていました。

しかし先日、外で呑んだ後からは呑む量が増加傾向に。

外呑みの翌々日には久々に1日で3缶程度の量を家で呑んでしまいました。

ちなみに翌日は二日酔いで寝ていたので、さすがに全く呑んでいません。

そこからしばらくは2缶程度の飲酒量が続き、ようやくそれが落ち着いて1缶ペースに戻ってきました。

秋葉原なんて人がウジャウジャいる場所に行ってストレスを感じてしまったのでしょうか?

そうだったとしても、たった1日の事なのでストレスにしては尾を引きすぎています。

やはり私の奥底で眠りに就こうとしていた酒好き魂が、刺激を受けて目覚めてしまったのだと思います。

アル中の人は禁酒中に少しでも呑んだら全てが台無しになると耳にした記憶がありますが、それは本当にそうなのでしょうね。

やはりアルコールの依存性は結構な強さだと思い知りました。

まあやめる気は全く無いですけど。




コメント(2)