So-net無料ブログ作成

鶏ムネ肉と重曹の組み合わせは良いものだ [食事]

先週お買物に出かけたときに鶏ムネ肉1キロが見切り品で350円(税込み)になっていました。

普段行っている業務スーパーの2キロ800円(税抜き)に比べると、消費期限が短いとは言っても安いし、冷凍しておけば問題ないしと言う事で購入決定です。

そんなこんなで1キロの鶏ムネ肉を手に入れましたが、以前に鶏ムネ肉は重曹につけると良いと書かれていた記事を見かけた気がしたので、グーグル先生にご教授願いました。

レシピ系の検索をかけると大体はクックパッドがしゃしゃり出てきますが、珍しくクックパッドを抑えて一番上にヒットしたサイトがあったので、それを参考にします。

鶏ムネ肉を重曹、砂糖、塩を溶かした水に6時間以上つけておきやがれと書いてありました。

ついでに同じサイトに鶏ムネ肉で酢豚ならぬ酢鶏のレシピがあるのを見つけます。

安く酢を買ったものの使い道にやや苦戦気味だった私にはピッタリのレシピ。

材料に一部足りないものがあったものの、ほぼレシピ通りに作ってみました。

そいつを今日のお昼ごはんにしましたが、確かに普段感じていた鶏ムネ肉のモキュモキュ感をほとんど感じませんでした。

いやあ重曹って良いものですね。

安い炭酸水も作れるし鶏ムネ肉も美味しくしちまいます。


コメント(2)