So-net無料ブログ作成

師走ですね。忘年会を憎む記事をよく見かけるようになりました [日記・雑感]

年の瀬も近づいてくると、どうしても忘年会が話題に上りだします。

私は引き篭もり無職となったので、何の関わりも無い行事となりました。

ブログ巡回をしていると、基本的には否定的な記事ばかりを見かけます。

こんな引き篭もりをする人間である私も、さぞかし忘年会否定派だろうと思われるかもしれませんが、私は肯定派ではありませんが忘年会は全く苦になりませんでした。

基本的にお酒が好きなのと、それなりに口が達者なようなので、嫌な話題や愚痴り合戦になりだしたら話題を変えるように持って行くので、余程イカれた人が同席しなければ大丈夫だったのです。

それどころか周りからは呑み会好きと勘違いされていたらしく、私が参加するのは当たり前だと思われていて、風邪で調子が悪い時に一度断った時などは余程病状が悪いのではと心配されたくらいです。

まあ呑み会自体を嫌ってはいない私ですが、それでもお酒をあまり呑めない人に無理やり呑ませようとする人を見るのは嫌なものです。

その手の人がいると「呑めない人に酒を勧めるのは酒に対する冒涜です!勿体無いから私が代わりに美味しくのみます!」と何度か言っていたら、そのうち無理やり呑ませようとはしなくなりました。

やはり繰り返しの説得は効果があるものです。

そうは言っても世の中にこれだけ忘年会を憎む記事が氾濫しているのですから、嫌な呑み方をする輩は世間に結構いるのでしょうね。

自分で気づいていないだけで、私もその輩だったのかもしれませんが。

お酒は楽しく呑みたいものです。




コメント(2)