So-net無料ブログ作成

やっぱり燃える水は素晴らしい [日記・雑感]

本日は昨日より最高気温が4度も上昇と、絶好のお出かけ日和でした。

本当は昨日にでも灯油を買いに行かねばと思っていましたが、寒さのあまりに電気ストーブでいいや、なんて凍り付いていた出かける気持ちが少し溶けました。

1月半ばになっても灯油の移動販売は来ていないので、移動販売から見捨てられたのが確定した地域に住んでいる私です。

そして私は40代半ばのオッサンにしては珍しく、自動車を持っていません。

ですので、全ての移動は自転車にかかっています。

ここ数日の寒さには、もしかして電気毛布と厚着で凌げんじゃね?と言う淡い期待を、砂漠の砂なみに砕かれてしまったので、寒さの和らいだ今日を逃す事は出来ないと、頑張って自転車こいで灯油を買いに行ってきました。

ポリタンクを前カゴに乗せて、一番近い灯油販売店に行きます。

ちなみにそこは、私が契約しているプロパンガス屋さんです。

そのガス屋さんで、18リットル1440円の灯油を空のポリタンクに「もう少し安くなって欲しかった」と思いながら充填してもらっている時に、私が以前に灯油を買うか悩んでいる記事を書いた時に頂いたコメントを思い出しました。

18リットルの重量が灯油を買う最大の障害だ。みたいな事を書いていたんですね。

そうしたら「半分買えばいいじゃない」と言われて、目が脱皮する勢いでウロコが落ちたものです。

脳が寒さで凍っていたのか、アルコールで縮んでいたのか、その発想すら思いつかなかった私ですが、シラフで灯油を買いに行っていたので思い出す事に成功して「1リットル単位で買えます?」と、10日以上に渡って人語を発せずに衰えた声帯を使って聞いてみました。

あっさりと「あ、大丈夫ですよ~」と、随分悩んでいた懸案事項を吹っ飛ばされました。

これで今後は欲しい容量で買えます。

やっぱりコメントはありがたいものです。

そして重量18キロあまりを追加して、衰える体力を感じながら自宅前の坂を、脳裏に巻島先輩のダンシングを思い浮かべながら、頑張って自転車で登坂しました。

自宅に着いて早速灯油を燃やしましたが、やはり灯油は素晴らしいですね。

電気ストーブとは暖かさの質が違いますよ。

それによくよく考えてみると、灯油18リットルで1440円がもう一声安くならんかな、と思っていましたが、1リットルで考えると80円なんですよね。

寒さ対策でホット飲料を1リットル・・・、いやホット飲料なんてコンビニだと300mlに満たない物で、100円以上掛かる訳です。

そいつを飲んでも、一時間と経たずに寒くなってしまう。

いやあやっぱり灯油って偉大だなあと、部屋が暖まるにつれて思う次第でした。




コメント(6)