So-net無料ブログ作成

小人閑居して生活改善 [食事]

小人閑居して不善を為すってことわざがありますね。

ありゃウソですね。

私は無職無収入の前後左右どこから見ても隙の無い小人であり、暇にかまけてゲームとネットで遊ぶ閑居さです。

まあ本来の閑居は、暇じゃなくて人目に付かないって事ですが、引き篭もっているので本来的な意味においても、前後左右どころか斜め上からでもバッチリ決まった小人ですね。

そんな小人は閑居してどうなったのか?

不善に勤しむ暇なんてありはしません。

むしろ食生活が改善したと言えますね。

社畜時代は、とにかく簡単で手早く腹を膨らませる事しか考えていなかったと、今にして振り返ってみると感じます。

料理が趣味な小人なら、時間が無くとも食生活には気を使うでしょうが、料理に無頓着な小人の食生活なんてそんなものです。

ですが小人閑居した今においては、徐々にですが食生活は改善しています。

閑居前の社畜時代なんて、料理なんて適当に買った肉野菜を適当に切って、そいつを油で炒めて塩胡椒を振る。

こんなものでした。

それに比べれば、相変わらず手抜きはしていますが、かなり料理をしている状況になってきました。

小人は閑居しても不善は為さないと証明されたのです。

古いことわざは誤りでしたね。

むしろ最近のバイトテロを見ていると、バイトと言うまったく閑居していない労働中に、本来の意味の人目に付かないどころか、全世界に向けて不善を発表しているのですから、閑居してようがいまいが不善する奴はやるって事ですよ。




コメント(2)