So-net無料ブログ作成

料理スキルが無い貧乏中年無職でも満足できる料理 [食事]

私は菩薩の如き寛大な舌を持っているので、大して料理スキルが無くても不満を感じない食生活を送れています。

ただし不満と満足は違いますので、より美味しく食べられるなら、それに越したことはありません。

なので金や手間が掛からない料理であれば、すぐに飛びついて食事の質を高めようと試みます。

そんな折、週一ペースの買出しに出かけた時に遭遇して買い込んでしまった、ショウガの見切り品の消費ペースが遅くて思案していました。

夏場は消費ペースが早いんですけどね、ショウガ。

豆腐やザル蕎麦の薬味などで、すぐに無くなります。

冬場も、焼酎のショウガ割りがコストが安い上に温まるので活躍の場がありますが、以前に比べて酒量自体が減っているので、自然とショウガの消費量も減るのです。

で、そんなショウガの用途を、冷蔵庫を開ける度にどうしようと思っていたところに、たまたまインターネットを彷徨っていると見つけました。

ショウガの炊き込みご飯が良いぞと。

私は炊き込みご飯と言えば、五目ご飯のイメージが強かったので、ショウガを炊き込むなんて全く頭の片隅にすらありませんでした。

上手く行けば儲けものと何度か試してみたところ、これが非常に炊き込みご飯に合います。

正直言って、おかず無しでも大丈夫なくらいですね。

おかず無しじゃ、栄養バランス的にはマズイでしょうがウマイです。

普段の米炊きのついでに、調味料と刻んだショウガをINするだけで良いのが素晴らしい。

お陰で最近は、白米で食べる事が極端に減ってきました。

料理スキルもお金も無い貧乏リタイア生活にはもってこいですね。

さらに貧乏リタイアの食生活が充実してしまった。




コメント(4)