So-net無料ブログ作成

早期リタイアにつきものの長生きリスクは考える必要がなさそうだ [日記・雑感]

早期だろうがセミだろうが、人より早めなリタイアを考える人には大体頭をよぎる、長生きしたらお金足りるかな?って考え。

まあ、私も少なからず考えた事はありましたが、20年前の私が今の生活を想像できたかを考えると、出来ていません。

そんな想定出来ない未来である、今後の20年程度は暮らせるだろうお金があれば、考える必要も無いなと考えるのを止めて踏み切ったのです。

ですが、そもそも長生きを気にする必要がない事を実感する、そんな出来事が本日発生しました。

ここまでお読み頂いておいて何ですが、非常に下らない事しか以後も書いておりませんので、時間を無駄にしたくない方はブラウザバックして下さいね。

で、その発生した出来事ですが、今日の朝方に暖かくなってきたとは言え、まだ布団から勢い良く出るには肌寒いので、布団の中でヌクヌクとしていたのです。

そんな布団のヌクヌク感が私の脳を良い方に刺激したのか、今日はブログにこんな事書こうかな?みたいな考えが出てきました。

そして先ほどになってブログの更新でもしようかと思い立ち、そう言えば何か書こうとしていた気が・・・と思い出します。

でも全く思い出せないんですよね。

20年前の頭の働きを考えたら、思いもよらない状態ですよ。

じゃあ、ここから20年後を考えると、こりゃあ無理かもしれんねと思ってしまいます。

そんな訳で、長生きリスクなんて考えなくても、長生きなんてしないんじゃないかな?と思いました。

そんなくだらない悩みに自問自答できるのも、時間に余裕があるからですかね。




コメント(2)