So-net無料ブログ作成

引き篭もりならではの花粉症対策グッズを思い出した [日記・雑感]

3月に入ってからと言うものの、さかりのついたスギ・ヒノキ共のせいで、薬を飲んでいても症状が出てきてしまって苦しんでいます。

現在飲んでいる花粉症薬はアレジオンで、こいつは1日1錠な上に眠くならないので重宝していましたが、ここ数日の花粉量の多さのせいか、薬を飲み、かつ点眼薬まで使っているのに、症状を抑えきれずにいます。

これが続くようなら、眠くなるけどさらに強力な薬に代えんといかんかな・・・などと思っていた時に、昔買ったある物を思い出しました。

そいつを買ったのは、今から10年以上前の事だったと思います。

そんなに昔から私は花粉症に悩んでいた訳です。

今もあるかなとググってみたところ、多分、私が買ったものとは違うと思いますが、似たような物はあるようですね。
ガード.jpg
こんな感じで、メガネに付ける事でゴーグルのようにして、花粉の入る隙間を無くすやつです。

私が10年以上前に買ったのは、これより丸みを帯びた形をしているので、違う製品なんだと思います。

そいつを思い出したので、捨てた記憶も無いので家捜しをしてみました。

私は花粉の影響を、目に最も受けるようで、目への影響に引きずられて鼻などにも波及していきます。

なので目を守るために買った商品で、使ってみて効果も感じていたのですが、2年程で使うことを止めてしまいました。

何故かと言うと、顔を合わせる人たちはマスクを付けていても何も気にしないくせに、こいつを付けていると、会う人ごとに「それ何ですか?」って聞いてくるのですよ。

だんだん説明するのが面倒になって、結局は眠くなる強力な薬に頼るようになってしまったのです。

ですが、今は滅多に人と顔を合わす事がない引き篭もりなので、面倒な説明なんぞする必要がありません。

見つけ出して装着したところ、マスクなんぞより効果はばつぐんだ!

やはり私は花粉症の影響を目に受けやすい体質のようで、目の痒みだけではなくて鼻のムズムズもかなり治まりました。

花粉の影響が目に来る引き篭もりには最適のアイテムですね。

物凄く少数派でしょうけど。




コメント(2)