So-net無料ブログ作成

大会社の部長さんはエライことを考えつきますね [日記・雑感]

ネットサーフィンしていたら、こんな記事を見つけました。

GAFAに人材流出防げ NTTコムの新キャリアパス
若手の人材が、グーグルやアマゾンなど「GAFA」と呼ばれる米IT(情報技術)大手4社に流出してしまう――。こんな悩みを抱える日本のIT企業は多い。通信やインターネットのプロバイダー事業を手がけるNTTコミュニケーションズもそのひとつ。人事全般を担当する山本恭子ヒューマンリソース部長は「多様なキャリアパスを用意する必要がある」と危機感を募らせる。今後の対策を聞いた。


NTTコミュニケーションズと言えば名の売れた大手企業ですね。

そんな大手企業で人事部長ともなれば、相当なやり手だと思われます。

まあヒューマンリソース部長なる何か意識高い系な役職名なので、従来の人事部長とは違うのかもしれませんけど。

そんなやり手部長さんが外資への人材流出を防ぐ取り組みを語っています。

1ページ、2ページ目までは、色んなキャリアパスを用意したりとか、課長クラスの負担軽減が現在の課題であるとか、何かよく見かけるような事を仰っていますね。

正直、どこの会社も同じようなものだと思いますが、人事畑で育って上に来た人は現場を知らないので、当たり障りの無い事を言いがちになるのだと思います。

ですが、さすがは大手企業の部長たる方です。

一味違っていましたよ。

3ページ目の中段からが注目ポイントです。

■組織活性化、ラグビー部も職場「乱入」で一役

何か良く分からない見出しが躍り出てきました。

「最近は、積極的にチームと職場のコラボレーションをしています。2018年には『押しかけラグビー』という企画を始めました。職場に突然、ラグビー部員がわーっと入っていって、社員にボールをパスしたり、体を動かしてもらったりするんです。割と反響があってNTTファシリティーズやNTT西日本営業部などにも呼ばれて行きました」

何だろう?読んでいるだけでいたたまれない気持ちになってきちゃった・・・

私なんて、仕事に集中している時にこんな事を強制されたらウツになりそうですよ。

さすが大会社の部長さんともなると、エライ(イ○れた)ことを考えつくものです。

こんなエライ(イ○れた)ことを考えだしつつ、切磋琢磨して勝ち上がって来たツワモノだけが、会社で出世するのですね。

私が会社という変な競争から脱落したのは、至極当然の事だったのかもしれません。

あと全く関係ありませんが、ようやく「隻狼」で鬼刑部さんを倒せました。
SEKIRO3.jpg
喜びのあまりスクショとっちゃいましたよ。

トロフィーみたところ、買った人の半数以上が鬼刑部さんを倒せていないのですね。

でも今度は牛さんが・・・




コメント(4)