So-net無料ブログ作成

妥協できないものに対してお金がいくら必要か [セミリタイア]

いくら貧乏に耐えられる精神性を培っていても、妥協したくないと言うより妥協できないものってありますよね。

私の場合はゲームがそれです。

と言っても、一切を妥協していない訳でもありません。

妥協の産物としてジャンク扱いのゲームを大量購入してたりもします。

でも、このゲームやりたい!となった時には、躊躇せずに購入する事にしていますと言うか抑えが効かずに買っちゃいます。

まあ直感的に欲しいと思えるゲームを作っている人に還元しないと、その人が作り出す次のゲームに結びつかなくなるかもしれませんからね、より楽しむための投資みたいなものです。って言い訳をしておこう。

対象がそれほど金額の掛からないゲームだからかもしれませんが、退職後の方が欲しいゲームに対する抑えが効かなくなってきています。

在職中には、その欲望を押さえ込む呪文が存在していたのですが、その呪文も職を失ったと共に効力を失ってしまいました。

その呪文とは「時間が無いし・・・」

この呪文は効果絶大でした。

呪文効果が発揮されていても、それでも欲しいと思えるゲームでなければ買わなかったくらいですし。

なので職の代わりに時間を手に入れた場合には、欲望を抑える呪文を失うことになります。

自分自身の妥協できない趣味に対して、一月なり一年なりでお金がいくら必要になるかを把握しておくのが、無職ワールドに飛び込むためには大事だと思いますよ。

まあ私自身は何となく行けそうで飛び込んだだけですけどね。

無職を一年間通してみて、光熱費とか食費は予想通りか予想より低かったのですが、ゲーム代は予想より使っちゃいました。

ですので、これから無職デビューを果たそうとしている人は、妥協できない己の趣味にいくら掛かりそうかを前もって計算しておくと、円滑な無職ライフを営めると思いますよ。


そして表題と関係ない「隻狼」の進捗状況です。
SEKIRO4.jpg
昨日蹂躙された牛さんを何とか撃破しましたよ。

苦労した強敵を撃破するたびに脳汁プシャーしてしまいます。




コメント(0)