So-net無料ブログ作成

私が引っ掛かったらほぼ全財産を失うことに [日記・雑感]

「2億円当選しました」偽メールで55歳男性が現金2100万円被害 岐阜・美濃市
「当選金およそ2憶円を受け取る権利があります」というメールを受け取った55歳の男性が、15回にわたって現金2100万円をだまし取られる詐欺被害に遭いました。


世の中には何でそんなのに引っ掛かるんだ?と疑問を持ちたくなる詐欺被害ってありますよね。

巧妙に仕組まれた詐欺とかではなくて、携帯電話のメールに来ただけの怪しさ満点のものに、2億欲しさに15回に渡ってお金を振り込むとか。

しかもこの人の場合は自分で気が付いた訳ではなくて、送金履歴を見た金融機関の職員が変に感じて被害者に詐欺じゃないか?と言われて発覚したそうです。

2100万円以上を現金で蓄えられるなら、それなりに頭が回りそうな感じがしますが、もしかしたら相続とかで簡単にお金を手にした人かもしれませんね。

いずれにせよ私が同様の被害に遭った場合は、ほぼすっからかんの状態になってしまいますよ。

それを考えると、これほど怪しいメールに2100万も簡単に出せてしまうなんて、ある意味凄いとしか言いようがありません。

それにしても詐欺側の人間も、まさか15回連続で騙し取れるとは思っていなかったでしょうね。

金融機関の職員が忠告しなかったら、あと何回騙されたのだろうか。

私から2100万を引いたら再社畜の未来しか無くなってしまいます。

無職の快適さを知ってしまった今となっては、社畜に戻るのは地獄に落ちる事と同義ですからね、詐欺には気をつけよう。




コメント(2)