So-net無料ブログ作成

一度撤退すると再参加って難しい [資産運用]

昨年末あたりに不透明な市場に怖気づいた私は、株式市場からの一時撤退を決め込みました。

その後は、ちょっと博打的な一銘柄だけ買っていますが、市場への再参加のタイミングを探っているだけで何もしていません。

何度か日経平均が500円以上の暴落をした局面もあったので、そのタイミングで打診買いを入れる事も可能だったのですが、結局は見送ってばかりですね。

やはりさらなる大暴落でもなければ、なかなか踏ん切りがつかないようです。

騰がれば騰がった以上の暴落が来るのではと思い、下がればさらに落ちるのではと考えてしまい、頭の中は落ちろカトンボなどと、シロッコのセリフのように株価下落を願い続けています。

下品な輩ですね、私。

臆病な私と違って沢山の人が株式を保有しているのに、大暴落を願ってしまうのです。

所詮、他人の事はどうでも良いと考えている私の思考が丸裸にされた気持ちですよ。

これが参加中の下落局面とかだと、気軽にナンピンしたりしちゃうんですが。

しかしながら再参加のタイミングが難しくて悩んではいますが、昨年12月に一時撤退したこと自体は何も後悔していません。

何故なら、昨年12月より日経平均は上がっていますが、その時手放した私の銘柄の現在の株価は、半分は横ばい、もう半分は下落していますからね。

自分のセンスの無さが分かるだけに、再参加にはそれだけ慎重になっちゃいます。

ここ数年はプラスになっていましたが、それは市場環境が良かっただけの事。

本来の実力では儲けるなんて難しい。

3月の米中関税期限だのブレグジットだのと、大きなイベントが過ぎるまで待とう、なんて思っていましたが、結局は延期祭りとなってしまいました。

もっと分り易い買い局面が来てはくれぬものか。


そして表題と無関係な「隻狼」の進捗状況です。

この先は若干のネタバレがあるので、まっさらな頭でプレイしたい人はブラウザをそっ閉じして下さい。

長手の百足ジラフ君を倒した後は、どこに行ったらよいかが分からなくなっていました。

そこで行けそうに見えて行けなかった所を思い出して、再度いろいろと調べたら完全に見逃していた順路を見つけられたのです。

SEKIRO12.jpg
その先にいた中ボスらしき人を何とか撃破。

そうしたら懐かしい人と再会しましたよ。
SEKIRO13.jpg
弦一郎さんと再会しました。

SEKIRO14.jpg
で、30分くらいボコられながら弦一郎とイチャイチャして撃破!

って思ったんですけどね。

第二形態かよ・・・

その後、1時間くらい弦ちゃんとイチャイチャしましたが、第一弦ちゃんですらやっと勝てたプレイスキルでは、第二弦ちゃんに瞬殺祭りでした(´・ω・`)

心が折れてしまったので、心が回復した明日にチャレンジしてみます。

勝てる気がしないけど。




コメント(0)