So-net無料ブログ作成

40半ばのオッサンじゃ正直無理じゃないかって思っていました [ゲーム]

はっきり言って自分でも明らかに自覚出来るくらいに、反射神経や判断力が衰えています。

なので無理かもしれないなんて思っていました。

でも技術って経験でそれなりにカバーできるようですね。

ようやく昨日の夜にクリアしました「隻狼」

ラスボスに出会ってから3日経ってのクリアですが、実際にラスボスとイチャついていたのは昨日と一昨日の2日です。

最近のフロムゲーなら大丈夫じゃないかと思いつつ、ラスボス撃破→そのままエンディングって流れだとやり残した部分まで戻るのは大変なので、途中でスルーしたボスたちと先にイチャついてました。

水生のお凛さんとか宮の桜牛とか怨嗟の鬼とか。

そして怨嗟の鬼とイチャついたら疲れてしまったので、ラスボスとイチャつくのが1日遅れた訳です。
SEKIRO32.jpg
SEKIRO33.jpg
怨嗟の鬼はトロフィー対象でした。

私の撃破時には18%程度の取得率だったので、1/6以上の人が私同様に心折れずに撃破したようです。

心残りが無くなったのでラスボスに挑戦しましたが、初日は2時間くらい戦って第三段階までかろうじて進められたものの、そこで心が折れました。

「剣聖」のくせに「槍」と「銃」を使われて萎えましたよ。

そして翌日になけなしの体力と気力を回復させて3時間ほどイチャついた結果、ついにその時がやってまいりました。
SEKIRO34.jpg
SEKIRO35.jpg
ラスボスのトロフィーも18%程度の取得率でした。

ようやくクリアしたのでWiki解禁したところ、エンディングは3パターンあるのね・・・

どうしよう、周回プレイするか動画で済ますかで悩んでおります。

何にせよ発売当初は激ムズゲーと言われていましたが、正直言ってブラッドボーンのラスボスの方が苦労しましたね。

ソウルシリーズやブラッドボーンの立ち回りじゃクリア出来ないなんて言っている人がいたので、オレには無理かな・・・なんて思っていましたがソウルシリーズの立ち回りでクリアまでいけました。

こんな40半ばのオッサンでもクリアできるので、「隻狼」に興味があっても激ムズゲーの噂で尻込みしている人は買っちゃいましょう。




コメント(0)