So-net無料ブログ作成

直進と右折は分けたほうが良い [日記・雑感]

財布紛失の諸手続きも一段落ついたので、ようやく日課通りの引き篭もり生活に戻れました。

日課のネットサーフィンをしていたところ、直進車と右折車の事故に園児が巻き込まれる痛ましい事故のニュースが目に付きました。

常々感じている事ですが、青信号時の右折は完全に禁止した方がいいと思うのですよね。

最近、近くを通っている国道の信号が直進左折と右折を完全に分けた方式に変更していました。

赤黄青は使わずに矢印だけの信号ですね。

都内とかだと良く見かける方式ですが、交通量がそこまで多くない都内以外だと、従来の赤黄青の三色信号がほとんだと思います。

昔から直進左折と右折は完全に分離したほうが安全だと思っていたので、近くの国道がその方式に変わったのは良かったです。

直進と右折を分離しない場合のメリットなんて、右折車がほんの1分2分早く右折できるだけだと思うのですよ。

そんな程度のメリットのために事故のデメリットはかなり大きくなる。

交通量の多い都内ですら、直進と右折を分離しても右折レーンが詰まってしまうなんて事態は見たことがありません。

ですので、都内より交通量が多い道路なんてほとんど無いでしょうから、それ以外の場所で分離出来ないはずがありません。

自転車乗っていても怖いのですよね、右折車って。

彼らの中には対向車しか見ていない人がいて、少しでも切れ目が出来たら凄い勢いで右折してきたりします。

何度かヒヤっとさせられた事がありましたよ。

多くの道路で三色信号をやめて、直進と右折を分離していって欲しいものです。




コメント(0)