So-net無料ブログ作成

はっきりと認識できる老化の症状がついにやってきた [日記・雑感]

40歳前後あたりから、ちょくちょくと老いを感じる症状が多くなってきている自覚はあります。

暗い所で物が見えづらくなったとか、疲労が溜まり易くなったとか、目の焦点を合わせるのに時間がかかるようになったとか。

ただ、その手の老化の症状は調子が良い時はそれほど現れなかったりと、薄ぼんやりと認識できる老化の症状と言った感じです。

しかし、ついに老化の症状だとはっきりと認識できるヤツが来ちゃいましたよ。

いや実際には、はっきりと認識出来なかったんですけどね。

家庭菜園で使うスプレーボトルの裏側に書いてあった小さな字がです。

これまでは、小さな字に対して焦点を合わせるのに時間がかかるとかはあったんですけど、今回に限っては焦点がいつまで経っても合わずに、滲んでしか見えなかったのです。

薄暗い場所ならともかく、日中の室内で影が出来ている場所でもなかったので、これは完全に老眼が来ちまったなと。

少し離したら焦点合いましたし・・・ (´・ω・`)

かろうじて踏みとどまっていたと思っていた、老眼デビューをしてしまいました。

これを皮切りにどんどん症状が増えてきそう。




コメント(2)