So-net無料ブログ作成
モータースポーツ ブログトップ
前の3件 | 次の3件

イギリスGP決勝 ベッテルがタイヤバースト [モータースポーツ]

ハミルトンが圧勝。
ベッテルがスタートでフェルスタッペンに抜かれた事が全てのレースでした。

それが無ければタイヤ交換を早める必要は無かったし、レース終盤にボッタスに抜かれる事は無かったでしょう。
そしてラスト2周で2位ライコネンがタイヤトラブルで順位を下げ、さらにベッテルのタイヤもバーストし、順位を大きく下げて7位フィニッシュ。

ボッタスは5グリッド降格から見事な追い上げで表彰台獲得。
ベッテルを抜いたことでハミルトンへのサポートにもなって、ボッタスにとってもハミルトンにとってもメルセデスにとってもいう事なしのリザルトです。
フェラーリ2台のタイヤトラブルもボッタスの追い上げが影響していたはず。

フェラーリに勢いが無くなってきた感じがします。


他の方の記事を読むにはこちらからどうぞ(別窓で開きます)
にほんブログ村 セミリタイア生活






イギリスGP予選 ブリティッシュウェザー [モータースポーツ]

まさにブリティッシュウェザーといった感じの予選でした。

ウェットからドライへ変化していく中、アロンソがQ1でギリギリのタイミングでタイムアタックに突入してトップ通過したときは思わず拍手してしまいました。

予選Q2はそのアロンソがQ2落ちする中でバンドーンがQ3進出。
マクラーレンホンダの車が良くなってきているのでしょうか?天候のせいでよくわかりません。

そしてQ3はハミルトンが圧倒的なタイムを叩き出してシューマッハのPP記録にあと1つと迫りました。
インタビュアーはバトンとペヤング先生、グリッド上でのインタビューでした。
バーニーがいなくなってから色々工夫されるようになってきましたね。


他の方の記事を読むにはこちらからどうぞ(別窓で開きます)
にほんブログ村 セミリタイア生活






オーストラリアGP決勝 レッドブルリンクでレッドブルが意地を見せた [モータースポーツ]

ボッタスが見事なスタートを見せてポールトゥウィン。

レッドブルのリカルドがレッドブルリンクで意地を見せてハミルトンを抑えて表彰台獲得して雄たけびを上げました。

リカルドは好きなドライバーですが優勝していないのに表彰台に上がっただけで周りがシューイを要求する空気になっているのはいかがなものか。
ボッタスは断固シューイを拒否してぶちまけました。


他の方の記事を読むにはこちらからどうぞ(別窓で開きます)
にほんブログ村 セミリタイア生活






前の3件 | 次の3件 モータースポーツ ブログトップ