So-net無料ブログ作成

台風が来て職場ブラック自慢しているようではセミリタイアできませんよ [セミリタイア]

気象庁が狼少年っぷりを発揮していた近年のせいか、間違いなく強烈な台風が接近していて雨風ともに強くなっていっているのに、現実感がちょっと薄れてしまっている引き篭もりです。

首都圏の電車は午後からほとんどが運休を決めており、今回の台風の強さを裏付ける出来事が次々と耳に入ってきておりますね。

私はと言えば、台風が来ていようがいまいが結局のところ引き篭もって生活しているだけなので、住宅に損害が出ない限りは平常運転となります。

平常通りにネットサーフィンをしていると目に付くのが、台風が雨風とともに連れてくるネット上でのオラが職場のブラック自慢。

今回も順調に「この台風で出社させられる私」的なブラック自慢が散見されます。

私も社畜を長年やっていましたが、私の職場にもいましたね「台風来るけど休めね~困ったな~」ってセリフを台風が来るたびに発している人が。

全員がそうだとは言いませんが、その手の人たちは台風が発生しても仕事の調整とかしてるのを見たこと無かったりします。

私自身は、台風が発生すると小型であっても休みを模索するって姿勢を、長年に渡って周囲に植えつける努力を怠りませんでしたから、調整が難しい余程の事でも起きない限りは台風=有給取得のキャラ付けに成功していました。

こう言ったものは普段からのすり込みが重要なのです。

まあ、セミリタイアなんて周りからは理解し難い事を目指すような人間じゃないと、そのような行動には踏み出せないかもしれませんね。

会社での人間関係とか経歴への影響とか考えているようじゃダメです。

台風で有給取るくらいの開き直りが出来ないようじゃ、仮にセミリタイアを成し遂げても、自分が周りからどう見られているかとか気になって大変だと思いますよ。

社畜と言う畜生であっても、台風みたいに間違えたら生命を脅かされる危機に対して、有給くれーくらいの悲痛な鳴き声を発せらる程度の畜生でありたいものです。

周りの顔色を伺って台風で有給を取れないようでは、まだまだセミリタイアに耐えられる精神を培えていない。

ああ、あくまで私のようなセミリタイアをする人にはって事です。

資産リッチ、人脈リッチなセミリタイアを目指している人は対象外です、ってか私自身が知らない領域ですからね、知らんもんは語れない。




コメント(2) 

無職が引き篭もっていれば台風の影響は無い・・・そんなふうに考えていた時期が俺にもありました [日記・雑感]

今回の台風は強力と噂されていますが、接近が週末な事もあって無職引き篭もりじゃない労働者の方々にとっても、平日直撃に比べれば影響は少ないのではないでしょうか。

とは言え、台風なんて小型なヤツであっても油断すれば命を刈り取って行きますからね、油断は出来ないのが台風です。

ですが、私は無職引き篭もりの優位点を大いに活かして対策をしてきました。

対策と言っても、買物は事前に済ませる、プランター作物がへし折れてショックを受けないように収穫しておく。

これだけですね。

停電だのと言った大事は非力な無職にはどうにもならぬ事なので、なったらなったでとしか考えていません。

そこまで万全の体制を整えて今回のハビギスさんをお迎えする覚悟ですが、予想外のところから無職引き篭もりに影響が。

その影響とは、興味の無い人なら知りもしないイベントであるF1日本GPに現れました。

今週末がレースウィークでして、土曜日のセッションは全て中止となってしまったのです。

毎年鈴鹿サーキットで行われる前夜祭生中継を楽しみにしていたんですけどね。

まあ、私が人生初のF1鈴鹿観戦の年も台風が決勝の日曜日に直撃してしまい、若いドライバーが亡くなられた事があるので、台風を甘く見ない判断は正しいと思います。

私に対する影響と言うのは、他の人からすればどうでも良い明日の暇つぶしスケジュールが崩れたって事だけ。

世間の人は暇を見つける事に四苦八苦しているのに、暇をつぶすスケジュールに困っているのですから、ある意味贅沢な悩みでしょうか。

ま、暇を見つけるのに四苦八苦している方々は、時間じゃなくて金銭で贅沢したいと考えている人が多いでしょうから、私の状況は羨ましくも何とも無いでしょうけどね。

そんな訳で明日の暇つぶしスケジュールが台無しですよ、台風無しだったら良かったのに。

ゲームするか動画見るか本読むか、いずれか、もしくは全てに置き換わるだけですけど。




コメント(0) 

セミリタイアのセミの字を取ろうかと思いながらも踏みとどまりました [セミリタイア]

社畜時代の私が思い描いていたのはセミリタイアです。

社畜解放を祝って2年くらいは一切の労働をせずに、セミリタイア3年目あたりで週3~4のアルバイトでもしようかな~なんて目論んでいましたね。

そして労働再開を目論んでいたセミリタイア3年目も、あと3ヵ月ちょっとに迫ってきました。

で、心機一転して真のセミリタイア生活が始まるぞーと気合が入るかと言えば、全く持ってそんな事は無く、現在では20年以上の社畜を勤め上げた自分自身が信じられないくらいに労働意欲が湧いておりません。

現在の節約生活のペースから考えると、目標寿命である68歳まで働かずに行けるんじゃね?なんて気持ちが鎌首をもたげております。

労働再開の気持ちが無い以上、ブログにつけているセミの字を外してしまうべきなのだろうか?などと考えたのです。

看板に偽りがあってはいけませんからね。

でもよくよく考えると、人との関わりがないだけで労働はしていましたわ。

ちまちまと小遣い稼ぎにアンケートサイトとポイントサイトを巡回していますから。

その成果として、ここ数ヶ月の自宅で呑むアルコール代に関しては、それらのサイトからつぎ込んだTポイントだけで賄えていますからね。

ウェルシアのTポイント1.5倍デーとバーリアルの強力コンビに支えられているとは言え、数ヶ月に渡ってアンケートサイトとポイントサイトの収入だけで賄ったのですよ。

これを労働の成果と言わずして何と言えば良いのか!

そう!私は職が無だっただけで労働自体はしていたのです!

セミの字を取る必要はありませんね。

私は堂々たるセミリタイアをしていたのです。

セミの字を取るのはアンケートサイトすらも辞めた時にしよう。




コメント(6)