So-net無料ブログ作成

過去を食べて生きる [セミリタイア]

現在の私は、手持ち株を全て処分しての年越しとなりました。

失業手当も無ければ、株によるインカムゲインもキャピタルゲインも期待出来ない状況です。

外貨預金も円高気配を強く感じるので、日本円に戻してしまいました。

一応、ポイントサイトやアンケートサイトによる収入がありますが、月1000円あるかないかの微々たるもの。

ブログ収入なんて月にうまい棒で数本程度です。

言わばお金が出て行くだけの生活になりましたね。

これから新年と言う未来を向かえる前にして、過去に貯めたお金で食べている状況。

要するに過去を食べて生きている訳です。

過去を食べて生きているだけだから、未来なんて真っ暗ですね。

でも生活環境に大きな変化が無ければ、これから20年余りの長い間、過去を食べて生きられる。

そんな考え方をすると、何だか私が凄い奴に思えてきました。

まあ実態はニート君ですけど。

今の資産を作り出してくれた私の過去の労働と、低燃費生活を送れる人間に育ててくれた亡き両親に感謝して、相場環境が落ち着くまで過去を食べながら生きていこうと思います。




コメント(4) 

コメント 4

招き猫の右手

全部処分してしまった、というのが逆にすごいと思います。
僕などは逆に家族3人食って行くためには嫌でもリスクを取らざるを得ないのでアグレッシブにならざるをえない。
現金のみということは確実に資産が減少する体制ということで、それに耐えられるというのは逆にメンタルが強いな、と思います。

来年はお互い投資環境的にもいい年にしたいですね。
by 招き猫の右手 (2018-12-29 22:23) 

sino

招き猫の右手さん
コメントありがとうございます。
今逃げているのは私の投資手腕では損する可能性が高いと考えている、自分に自身を持てない豆腐メンタルだからですよ。
早い所、キンペーさんがヘタレて知財と人権絡みの米国の要求を受け入れてくれたら、安心して再参加できるんですけどねえ。
長い目でみれば米国の圧勝でしょうけど、目に見えて圧勝な状況になるまでは、生暖かい目で見守ろうと思っています。
by sino (2018-12-30 13:57) 

ふらふら無職

来年あたり中国のバブルがはじけるとかはじけないとか株を処分し身軽にしたことは正解かもです
自分は引退前から保有してる数銘柄の時価が200万程度(取得は100万前後?)なので放置しました
爆下げ直前のプチ下げで「小遣い稼ぎや~」とETFレバ(1570)を30万ほどつままなければ良かった…w既に-10%www
このまま下げトレンドが確定的になるかと思うと当面冬眠しておこうかなと…

by ふらふら無職 (2018-12-30 15:05) 

sino

ふらふら無職さん
コメントありがとうございます。
今まで無法な商取引で成長してきた中国に対して、米国がかなり怒り心頭な感じがします。
中国の不動産は売買制限によって、不動産バブルの崩壊を止めてるなどとも聞きますから、中国がコケたら日本に影響が出ない訳はないですからね。
私のような弱小投資家が参加できる相場じゃないです。
by sino (2018-12-30 18:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。