So-net無料ブログ作成

無関係なビッグウェーブの被害を受けるのは勘弁 [日記・雑感]

PayPay、クレカのセキュリティコード入力回数を制限へ
PayPayは14日、ユーザーに向けて、身に覚えのない請求があった場合、利用履歴や明細などを確認するよう呼び掛ける文書を公開した。同社では17日以降、クレジットカードのセキュリティコードの入力回数を制限する仕様変更を実施することも明らかにした。


PayPayのビッグウェーブに乗りたい人はお好きに乗れば良いので、今回浜辺で傍観者に徹する事に決めた私には何も関係の無いはずのイベントでした。

ですが、これは頂けない。

クレジットカードのセキュリティコードなんて、たったの3桁ですよ?

1000回以内に当たり確定のガチャですよ?

しかも無課金でリトライ可能ですよ?

何考えて作ったシステムなんだって言いたいですね。

念のためにカードの履歴をチェックするハメになりましたよ。

無関係だと思っていた祭りなのに、こんな形で迷惑を被るとは思いもしませんでした。

犯罪者と結託していてワザとやったんじゃないかと、思わず陰謀論めいたことが頭に浮かびましたよ。

クレジットカードのセキュリティコードは3桁ですから、銀行のキャッシュカードよりさらに脆弱なシロモノですからね。

それ以上のセキュリティ対策をしていて当然なのに、銀行のキャッシュカードが安全に思えてしまうザルっぷり。

行政的な罰則があって良さそうな気がしますが、不正利用した犯罪者のやった者勝ちの結果しか残らないのでしょうね。




コメント(0)