So-net無料ブログ作成

これからがほんとうの無職だ・・・ [日記・雑感]

これから.jpg

↑の雑コラ画像のような悲壮感は持っていませんが、引き篭もり無職一年目は無事乗り越えたものの、引き篭もり無職は二年目が本番だと思っています。

引き篭もり無職といえど、一年目のシーズンには何だかんだで人との触れ合いが発生しちゃいます。

様々な手続きだとか、ハロワ通いだとか、私は人付き合いが希薄なので1度しかありませんでしたが、辞めた会社の知り合いからの呑みのお誘いとか。

でも人間なんて、少し時が経っちまえば会社を辞めた人なんて忘却の彼方へと追いやられるものです。

必要な諸手続きや強制ハロワ通いが無くなり、人々の脳裏から自分という存在が薄れてしまう、そんな引き篭もり無職二年目が本番。

会話らしい会話は滅多になくなるでしょう。

せいぜい買物時にレジの店員さん相手に単語を発するくらい。

これからの一年間の肉体的・精神的な変化で、三年目以降の生活スタイルが決まるでしょう。

この生活をずっと継続するのか?

人との触れ合いのために最小限の労働を強いられることになるのか?

精神は平気でも肉体が気になって筋トレやジョギングに目覚めてしまうのか?

先の事は分かりませんが、三年目以降も現在の継続が私の予想です。

予想ではなく願望と言うべきかもしれませんが。




コメント(2)