So-net無料ブログ作成

リタイア前と後で好むブログが変わった [日記・雑感]

私はいつまで続けられるか微妙な貧乏リタイアをしています。

早期リタイアやセミリタイアに興味を持ち出してから10年近くになりますが、それを意識し出してから実際に踏み切るまでと、踏み切ってから現在に至る約1年間では好んで見に行くブログの系統が変わってきたなと実感しています。

正確にはリタイアに踏み切った時よりも前の、会社に退職の意向を伝えたあたりからなので、約2年間ですね。

手がけていたプロジェクトがうだうだと遅延を繰り返していたので、退職の決意と実施には1年間のタイムラグが出来てしまいましたが、要するに後に戻らない決意をしたあたりから変わってきたと言う事です。

決意前に私が好んで読んでいたブログは、リタイアのための情報を多く書いていたブログですね。

書いている人がリタイア後であろうがリタイア前であろうが、とにかく自分のリタイアの参考になる事を期待していたのでしょう。

随分と読み漁ったものですが、結局は自身の環境と他人の環境って違うものですから、実際に参考にしたかと言えば大して参考にする事はありませんでしたね。

もちろん、細々とした生活の知恵的な節約方法は大いに参考になりました。

でも、それがリタイアに踏み切れた決め手かと言われれば、それが無くても同じ時にリタイアに踏み切ったんじゃないかと思えるので、大きな観点ではあまりリタイアの実施に寄与したとは思えません。

ただ、その手のブログを読み続ける事でリタイアへの意志を確固たるものに出来た気もしますので、大いに寄与したとも言えちゃいますけどね。

それはさて置き、リタイアを決意してからは、既にリタイア済みの方が書かれているブログを読む事が多くなりました。

今さらリタイアするためのお役立ち情報を読んだところで実践できませんから、当たり前と言えば当たり前な気がします。

それ以前にリタイアブログよりも、私の趣味であるゲームや家庭菜園の話題が書いてあるブログを読む事が増えてきました。

最近は、私自身もリタイアのお役に立たない事しか書いていない気がします。

まあリタイア前も書いてた覚えはないけどね。




コメント(2)