So-net無料ブログ作成

今のところ無職にも大型連休を感じさせる出来事は一つだけ [日記・雑感]

大型連休などは所詮世俗の話題です。

無職には関係の無いイベントなんです。

だから無職には大型連休なんて実感の無い概念上の存在。

実際、何も実感無いや。

何て思っていたところ、一つだけ大型連休に入った事を実感されられましたよ。

それは何かと言えば、無職の小遣い稼ぎにもってこいなアンケートサイトからのメールが極端に減りました。

もしかしたら連休半ばで怒涛のアンケートを送りつけてくるかもしれませんが、普段の土日に比べてかなり少ない気がします。

つまりは無職の収入源が収入減になるのですね。

でも私は無職転生を果たしてから心が広くなりましたから大丈夫です。

「10連休なんて迷惑!収入が減る!」なんて社畜精神に心の芯まで侵された人や、「10連休なんて迷惑!10連勤になるだけ!」なんてテメエの雇用主に言わなきゃいけない文句を政府に言って気を紛らわせている人とは違いますよ。

普段から月500円貰えるかどうかのアンケートが減ったところで、ふた月500円になるだけですからね。

とりあえず実感として、世間が大型連休なんだなと思えたのはこいつだけです。

浮世ってのは1年経つと物凄く離れるものですね。

単に引き篭もり隔離生活しているから凄く離れているだけかもしれませんけど。




コメント(0)