So-net無料ブログ作成

ドイツ銀行の合併交渉打ち切りですか [日記・雑感]

ドイツ銀とコメルツ銀、合併交渉打ち切り 十分なメリット見いだせず
ドイツ銀行<DBKGn.DE>とコメルツ銀行<CBKG.DE>は25日、合併交渉を打ち切ったと発表した。経営統合の実施に伴うリスク、リストラ費用、資本要件を理由に挙げた。


私は別に金融に詳しい訳でもないので良くは分かっていませんが、ドイツ版みずほ銀行誕生に失敗したって事ですかね?

ドイツ銀行と名はついているものの、紛らわしいことに日銀とは違って民間企業らしいです。

両銀行とも経営危機に瀕しているみたいですね。

まあク○と○ソを合体させても出来上がるのは巨大なク○になる可能性が高いので、むしろそびえ立つ○ソが出来あがらないわけですから、未だにシステム統合をロクに出来ていない銀行コード1番の巨大な○ソが誕生せずに済むのは、災い転じて福となる可能性も微レ存か?

いずれにせよEU経済の先行き不透明さが増したので、投資への再参加に尻込みする要因がまた増えてしまいました。

再参加せずにいられなくなる景気の良い話題を望んでいるんですけどね。

いくら考えても思いつきません。

どこかに景気の良いニュースが転がっていないものか。

私は別に投資で得られる果実を最大に貪りたいなんて思っていないのです。

せいぜい皆が貪りつくす前に、少しだけ齧らせてもらえれば満足なのです。

早い所、そんな経済情勢になって欲しい。




コメント(2)