So-net無料ブログ作成

40半ばのオッサンでも成長できるようだ [ゲーム]

40も半ばを過ぎて、己の成長などは遠い記憶になりつつありましたが、やはりゲームは良いものですね。

こんなオッサンでも成長を感じられます。

「隻狼」を発売以来遊んでいますが、歳のせいか反射神経も集中力も持続力も衰えていることもあって、2~3時間も遊ぶと疲れて翌日持越しとなります。

もう10歳若ければ、その倍以上の時間を遊べるのでしょうが、歳だからね、仕方ないね。

で、マップを見落として辿り着けていなかった弦一郎くんに、おとといようやく巡りあって完敗して心折られて。

でも昨日になったら、散々苦労していた第一段階は余裕になっていました。

人間はいくつになっても成長するものですね。

まあ昨日も第二段階でボコボコにされましたが。

何度か追い詰めたものの、追い詰めれば追い詰めるほど心臓バクバクになって焦って雷に打たれてやられる。

昨日は2時間ずっとそれ。

ムリだよ・・・オッサンの反射神経じゃムリだよ・・・

昨日はそんな思いに打ちのめされましたが、今日になったらまた戦いに挑みたくなってしまいます。

でも経験って蓄積されるものなんですね。
SEKIRO15.jpg
今日は3回目のチャレンジで勝てましたよ。

まあ最後は爆竹ごり押し気味でしたが。

SEKIRO16.jpg
ようやく新たなトロフィーが貰えました。

後ほど確認したところ、弦一郎くんのその時の撃破率は35.6%。

私同様に折れずに頑張っている人は、まだまだいらっしゃるようですね。

最初の難関と言われていた鬼形部も60%を超えてきましたから、某巨大掲示板などで難しすぎて投げたとかスレッドが多く立てられていたものの、難しいながらもゲームを楽しんでいるサイレントマジョリティーが多い事に気が付かされます。

やはりゲームは極めて安価に楽しめるにも関わらず、成功体験や成長を感じる事が出来てお得だと感じましたよ。




コメント(0)